恋愛にメンタルはつきもの?

2015.1.29

青空の下で寝転がる

【思い悩みは寝不足に繋がる】
誰しも一度や二度は人を好きになると、冷静さを欠くことがあります。メンタルの度合いは大きく揺らぎ、寝ても覚めてもその人のことばかりが頭をもたげどうしても睡眠不足がちになってしまいます。メンタルは心と身体をつなぐセンシティブなもの、恋をすればテキメン、身体になんらかの兆候が現れるのは不思議なことではありません。

その症状は人によって様々です。けだるさ、食欲不振、不眠症、軽い鬱、イライラなどの症状となってあなたを苦しめたりもします。だからといって尻込みする必要もありません、恋は盲目であり、いかに沈着冷静な心を以てしてもメンタルによって身体のバランスを失い戸惑うものなのですから。大切なのはきちんと自分を見つめ、そのとき起きた事柄を把握し、意識することなのです。日頃より自分の身体と心をコントロールする能力、つまりどんな状況になっても焦らずくよくよしないセルフコントロールが不可欠なのです。

その潜在意識をコントロールできたら、あなたは怖いもの無し。恋愛に臆病で引っ込み思案なあなたも「メンタルなんて平気!」と、笑い飛ばしてあげましょう。

【恋愛のストレスに陥らないために】
恋愛が永遠のものであって欲しいと願う人は、頑張り過ぎてしまうところがあるようです。また、恋愛経験が少ない人ほど、出会いに対して過敏なまでに力んでしまいます。相手に対しての思いが強ければ強いほどその一途な心は傷つき、知らず知らずのうちにストレスとなって身体を痛めつけます。

そのような方は、同性に対しても同じような傾向が見受けられます。思い込んだら、冷静さを欠き、客観的に見ることが出来なくなってしまう。昔から十人十色と言うではありませんか、人間の考え方や好みなどが一色同様で無く、多種多様であること。その考え方を基に行動すれば、辛い思いもしなくて済むし、ストレスからも解放されていきます。恋愛はストレスではなく、大切な出会いをリラックスできる恋愛に高めていきましょう。

男女のホンネ教えちゃいます!あなたの【恋愛】偏差値を測定します! > 恋愛にメンタルはつきもの?