何気ないメールが大事

2014.12.31

メールを待つ女性

【興味のあることを知っておく】
やはり多くのメールをすればするほど気になる彼女とは親密になれます。しかしながら、メールのやりとりを多くしたいけどメールが続かないことや、彼女がイマイチ乗って来ないということを感じることはないでしょうか。その為にも、「彼女の趣味は何か」「最近何にハマっているのか」「習い事は何かしているのか」などを、しっかりと把握しておく必要があります。彼女が「ヨガ」を習っているのに、やったこともない「釣り」の話をしても全く盛り上がらず、 彼女もつまらないと思うでしょう。

例えば,彼女はクマグッズが好きだったとしましょう。それだけの情報でも「ぬいぐるみを持っているかもしれない」「ディズニーのプーさんが好きかもしれない」といくつもの疑問が浮かびます。その情報を元に、小出しにしながら会話を膨らませる事ができますし、彼女に実際に会うときにサプライズのプレゼントも用意をすることができます。メールを続けるためにというだけでなく、彼女を深く知りたいという基本的な姿勢が、最終的に彼女を落とす方法の一つとなっていくでしょう。

【生活パターンを把握しておく】

彼女の興味のあることを発見できたとしても、彼女が仕事などで疲れているときに、無邪気に楽しそうにメールをしてしまうと、彼女の気分を損ねてしまう危険もあります。やはり、女性のご機嫌を取ることはメールにも必要なのです。例えば、実際に疲れて帰ってきた彼女を見たら何と声をかけるでしょうか。急に何の前触れもなく映画の話をしても、彼女はそこまで乗ってこないでしょう。それよりも「遅くまでお仕事お疲れ様。体調とか崩してない?」と一言付け加えるだけで、彼女は「気を使える優しい人なんだな」と思います。普通にメールをすることが、彼女を振り向かせる一手になるのです。その為にも、彼女がどういう生活パターンをしているのかを聞いておくことも、メールの会話の中では必要な事と言えます。

実際に生活のパターンをメールで聞くときも、「何時に起きているの?」「何時に帰ってくるの?」「帰って何をしているの?」とまとめて聞くのではいけません。例えば好きなカフェや食べ物の話をしているときであれば、「あ、そういえばいつも何時くらいに帰ってくるの?そんなに遅くだとご飯食べるのも遅くなると思って」と、自然に聞くのがベストでしょう。質問攻めは、不快感や不信感を与えてしまうからです。

【彼氏の有無を引き出す】
さて気になる彼女に「彼氏がいるのか、それともいないのか」これは必ずと言って良いほど出会いの場面でのポイントになると思います。ここでは彼氏の有無を自然に聞き出す方法として有効なのは、やはりタイミングが重要だと思います。

出会いの段階のメールで彼女に「彼氏いるの?」と聞いては、ガツガツしすぎているような印象を与え、身構えたり引かれたりするかもしれません。まずは、自分が付き合っている人がどのくらいの期間いないかを先に言うことが大切です。彼女に彼氏がいるかいないかは別として、彼女にありのままの自分を見せることができますし、もし彼女に彼氏がいるものの自分に興味を持っていてくれたとしたら、彼女がいないことがわかっているので、自分に来てくれるかもしれません。何より重要なのは、自分から切り出すことで、相手にも聞きやすくなります。「自分は1年くらいいないけど○○ちゃんは?」と自然に聞き出せますし、彼女の方からも「あたしも1年くらい前に別れたんだ」と情報を提供してくれるかもしれません。

男女のホンネ教えちゃいます!彼女の心を引き寄せるメール > 何気ないメールが大事