デートの終わりに女の子を喜ばせる

2014.12.31

スケジュール帳

【次のデートにつなげるために】
彼女とデートが上手くいったら、今度はもう一度会えるかどうかが重要となります。よく2~3回目のデートで付き合える確率が高いと言われますので、今回はそこに辿り着く前の重要なメールとなります。では、どうすれば次のデートにつなげられるのでしょうか。

それは、今回のデートが彼女も本当に楽しかったのかを確かめた上で、彼女を気に入ったことをやんわりと伝えることです。彼女が本当に楽しいデートを過し、自分の事を気に入ってくれていれば、次回もデートしたいと思うはずです。その為には、「自分があなたと一緒にいれて楽しかった!!」ということを先に伝えなければなりません。もちろん彼女から言ってくれれば完璧ですが、彼女からのメールが来ないということもあると思います。その際には、彼女の気分を上げて次につなげるためにも、先手必勝が鍵となります。「自分はまた会いたいと思うくらい一緒に居られて楽しかった」ということを伝えれば、彼女も決して悪い気分はしないことでしょう。

何事においても、褒められてイヤな気持ちになる人はいないということです。それを利用すれば、彼女に好印象も与えられるかもしれません。

【女の子に気に入ってもらったかは確認できる!】
デートが終わって、さらに上手く次につなげることの可能性のあるメールのやり取りができたとしましょう。しかしながら気になるのは、実際に彼女とデートをして気に入ってもらえたかどうかです。気に入ってもらえていなければ、次のデートで終わりになってしまうかもしれないし、せっかくの出会いもそれまでとなる可能性もあります。

そこで、彼女に気に入ってもらったかどうか、確認をする必要がでてきます。ただ、そのまま「どう?自分の事気に入った?」と直接聞くのはナルシストのように見られてしまうので、別の切り口で確認をとりましょう。それは次のデートの約束までの日数です。短ければ短いほど気に入ってもらえていて、長ければ長いほど気に入ってもらえていない証拠といえます。次のデートの約束が来週だとするとこれは気に入ってもらえていると言えます。さらに、「もう明日会いたい!」となれば決定的ですよね。逆に来月や「予定は未定」のような場合は気に入ってもらえてるとはいえなくなります。

つまり、自分が彼女にとってどれだけスケジュールを優先すべき存在となっているのかを把握することが、気に入ってもらえていることを確認できることになるんですね。

男女のホンネ教えちゃいます!彼女の心を引き寄せるメール > デートの終わりに女の子を喜ばせる